明治神宮での思い出


東京を離れる前に、
親しい同僚たちと明治神宮に出かけました。

会社からは、
北参道を経て、神宮の社殿まで約5分の距離です。

明治天皇のために、近代創建されたお社ですが、
人工的に作られた神宮の森は、
今では遠い昔から存在していたかのような
荘厳な雰囲気があります。

そしてもう一つ。
神宮内には広い芝地があり、大きな池もあり、
ご近所の住民だけでなく、
サラリーマンたちの憩いの場所でもありました。

社殿に到着すると、
「そういえば、仕事始めの日に
会社のみんなと初詣に来たことがあったわね。」
と1人が口にしました。

「あの頃は、新規事業もあったし
色々たいへんな時期だったのよ。」

新卒、中途採用で人も増え、
確かに変わろうとしていた時期。

「A君たちが新人の頃、連れてきたこともあったでしょ。」

A君というのは、
そう、例の専門学校から新卒で入社した若手社員たち。
もっとも、この時の入社は彼以外は女子ばかりでしたが。

私は会社の周辺を彼、彼女たちに教えようと、
昼休みに外に連れ出したのでした。

なぜなら、
話を聞くと、皆卒業するまで、
家と学校の通学経路から離れることはほとんどなく、
まして代々木の周辺など全く知らないとのこと。

ごもっともです。

ならば周りを歩いてみましょう。

すぐ近くの郵便局、レストラン、
そして明治神宮。

ここは、大都会にあってこの大きな森。
迷子になっても遭難しないから安心ね!

だって道案内の矢印が立ってますし。

でも、社殿より向こう側の参道に行ってしまうと
代々木と反対側の原宿に出てしまうから
昼休みは行っちゃダメよ。

そんなことを話しながら社殿に入ると
偶然出会った白無垢姿の花嫁の姿に女の子たちは感動した様子。

お昼の楽しい1コマでありました。





Copyright © 縁って本当に面白い!そしてちょっぴり切ないかも All Rights Reserved.